少しずつ入荷していますが、当分全ての部品が揃いません。リアホイールは驚きの来年1月納期。R7000グループセットが11月納期です。ペダルは近々入荷しますがシートポストは納期未定。

リアエンド金具を5号車と同形状(ディスクホイールとはO.L.Dが違うので完全に同じではない)で作ります。リアブレーキ取付け部のカラーを作れば金物類は揃います。

6号車は4号車とほぼ同じ仕様のリムブレーキ対応のフレームです。

R7000グループセット、シマノVibeシリーズのハンドルバー、ステム、シートポスト、シマノProのサドル、BBもシマノで、これらは5号車と同じもの。

ホイールは少し奮発してDura AceのC40クリンチャーで、5号車のRS770より上位の製品ですが、重さは似たようなものでハブが少し高性能です。完成してみないとなんとも言えませんが、もしかすると4号車のKsyrium Proを使うかもしれません。

チェーンステーとシートステーはすでに曲げ・積層が済んでいます。作り始めれば1ヶ月くらいで完成するでしょうが、どのみち部品が揃わないので急ぎません。

4号車でもう少ししなりが欲しいと感じたので、6号車ではその対応をしてより速いフレームにしたいです。良い結果が出れば、同設計のフレームとしては完成と言って良いでしょう。