年末年始はソフトウェア開発の仕事ばかりでギターや自転車に関する作業はほぼありませんでした。

少しずつ部品を揃えようと思っているPinarelloですが、今日、ハンドルバーが届いたので取付けてみました。Ritcheyのアルミコンパクトです。程よいものを中古店で探しました。

コンパクトで幅(芯-芯)が400mmのものが好みです。

赤いバーテープを巻く予定なのでハンドルは真っ赤ということになります。どうも自分は赤が好きなようです。

再塗装したアルミフレームのCinelliは微振動低減を目的にカーボンハンドルにしましたが、このロードバイクには登坂などで力を入れたときにたわみが少ないアルミのハンドルバーが良いと思ってアルミにしました。安いし。

ハンドルバー単体の重量は250gでした。まあまあ軽いのではないかと思います。