完成した日の試走でいきなり立ちゴケしたとき以来気になっていたクランク周辺からの異音。先日のキャンプ旅の際に起きたトラブルで少し大きな音になっていました。

チェーンリングに曲がりがあるのかと思いましたが、観察したところそんな感じでもないし、チェーンがどこかに干渉しているわけでもありません。異音が出るタイミングはクランクの角度やチェーンの位置とは相関がなさそうです。

たぶんボトムブラケットだろうと思って、クランクとボトムブラケットを外して、ボトムブラケットのベアリングの調子を指で確認したところガタや引っ掛かりのようなものはありません。クランクにも歪みはなさそうです。

ボトムブラケットを外すときに簡単に回り過ぎたような気がしたので、もしかするとトルク不足かなと思い、組み付けの際にボトムブラケットの締め付けを前回より強めにし、クランクのクランプボルトのトルクも適正にしました。

雨が降っていましたが、すぐに結果を知りたくて近所をグルっと一回り。

異音は消えました!

ボトムブラケットの締め付けトルクが弱かったのが異音の原因でした。

自転車店の方なら何度もボトムブラケットの付け外しをしてわかっていることかもしれません。

ホイールに出ていた振れは昨夜のうちに直しておきました。