ヘッドに突き板を貼り、ざっくりと輪郭を切り抜きました。

お客様に納品するギターでない場合は、思い切ってやったことのない方法でやることで応用力を身に付けるようにしています。

ギターの製作工程についての説明は専用のサイトを作ってあるのでそちらをご覧下さい。