ポットとトグルスイッチの取り付け穴周辺の加工(短いシャフトに合うように取り付け穴周辺の板厚を薄くする加工)をしてからバインディングを接着しようと思いましたが、うっかりバインディング材の在庫がなく、急いで発注しました。

今日はバインディング接着部の加工だけやりました。

自作のパーフリングカッターでバインディングチャネルの際に切れ目を入れて鑿で削り取るという手作業。

多くの製作者がルーターやトリマーに専用のビットを取り付けて加工しているようですが、手でやっても時間が多少余計にかかるだけなのでうちではいつも手作業です。

これでボディ加工は終了です。明日以降、ネックを作ります。