午後の作業です。

移植する部品を古いギターから外すところから作業を開始。

ペグ・ブリッジ・テールピースはゴトー、ピックアップはディマジオ、電気部品は国産と外国産の混成です。

部品を外すだけならそれほどでもありませんが、磨いていたら結構な時間がかかりました。トラスロッドとネジ類は新しいものを使います。古いギターは破棄かな。

次にトップへの穴開けです。

穴の径は、ブリッジとテールピースのアンカーが11ミリ、ポットが8ミリ、トグルスイッチが12ミリです。

次にネック仕込み角に合わせてボディ前方を鉋で削ってからアーチ削りをします。

鉋でザクザクと削って、最後はスクレーパーで仕上げますが、今日のところは半分ほど削ってお終いです。