チェーンステーが接着できたので、リアブレーキを取り付けるプレートを接着しました。

このプレートの厚みは20ミリ。ブレーキを掛けたときに下に引っ張られる部分なので、ローズウッドの丸棒を作って横から打ち込んで補強しました。

これでフレームの主要な部分が組めたので、面取りなどを行って形を仕上げていけますが、先にボトムブラケットシェルを圧入して、リアエンド金具を作って取付けようと思います。

この時点ではだいぶ重いので、かなり削らないといけませんが、この形になってしまうと鉋が当てにくくて削りにくいです。地道にヤスリで削るしかなさそうです。