前回の記事はこちら丸型ショルダーその4

丸型ショルダーの本体が出来上がりました。

持ち手はまだこれから作るところなのですが、本体部分がようやく縫い終わりひと安心です。

今までは外縫いのものが多かったので、ヘリ返しを多用したものは試行錯誤と失敗の連続で相当時間がかかってしまっています。

次はタンニンレザーで作ろうかと考えているところ。

また、先日fusion360で作成した糸立てを作ってもらいました。

今まで使用していた糸立ては業務用ミシン糸のみを想定したものでしたが、今回の作り直しで小巻糸も置けるようになりました。

おかげで裁縫箱の中にもゆとりが増えて整頓しやすくなりました。

今年は作業場が散らからないように気をつけなくては。