前回の記事→丸型ショルダーその3

持ち手用の根革と外側ポケットが付き、本体部分の部品が揃いました。

各パーツと裏地を合わせ、端を残して接着。

画像は菱目打ちを軽く当て縫い穴の位置を決めたところです。

まずはチャック周辺を裏地も合わせて穴あけし、縫います。

中央を縫い付けた後、マチの両端の縫穴も全て開けていきます。

ここまでは直線縫いなので簡単。

いよいよ胴部品とマチを縫い合わせ、丸型にしていきます。

少しずつ貼り、穴を開けて縫う。

短い距離で少しずつ進めていきます。

今日は片側を縫い終わったところで時間切れになりました。

続きはまた後日。

形はかなり出来上がってきました。