コンパネを切って、基本の型に接着して、基本の型に合わせてルーターで削ってという作業の繰り返しです。左からシートステイ、チェーンステイ、フォークです。

この作業を始めると、あっという間にコンパネがなくなります。買い足さないと続きがやれそうにないので、今日のところはここまで。

チェーンステイとシートステイについては、メス型も作って材料の曲げ加工と積層が一気にできるようにする予定です。

チェーンステイとフォークに関しては700cのタイヤを履く分には、フレームの大きさに関係なく同じものが使えますが、その他の部分については、フレーム毎に形が違います。こういう型をいくつも作る必要があり、コンパネを何枚も使うことになります。

前回の試作を元に考えると、型作りと曲げ加工・積層に作業時間の半分くらいを費やします。