数日前にサイドスタンドを掛けて停めておいたNMAXが何かの拍子にスタンドが外れてガッシャン!倒れました。倒れてから横滑りしたのか、左側面が広い範囲に渡って傷だらけになりました。

調べてみたら外装部品はそれほど高くないので全取っ替えすることにしました。

これが外装交換前。傷だらけの左側面は痛々しくて可哀想なので写真は撮っていません。

バイク店に届いている外装部品を取りに行って早速作業開始です。まずは外装を全て外します。ついでに普段手が届かないところを掃除しました。

新しい外装部品の取り付けを開始。

せっかくの前取っ替えなので色を変えちゃいました。

ところが、発注漏れがあって、部品が足りませんでした。

例えばここ。アッパーカウルの中央部の部品がない。ここだけ赤もありかな?

さらにフットボードの下の部分もありませんでした。今日のところは組める部分だけを取り付けておしまいです。

左側のヤマハの音叉マークとテールカウルにあるNMAXのエンブレムは古いものを剥がして再利用しようと思います。

樹脂の外装部品は爪が引っかかるようになっていて、気温が低いときは無理矢理外すと折れることがあるので、一つずつ慎重にハメ合いを確認しながら取り外すのでかなりの時間がかかりました。

隼の外装も交換したいのですが、NMAXと違って部品が高いので我慢かな。