なかなか壊れてくれませんが、毎日破壊試験をしています。壊れてくれないと困ると思う一方で、怪我をしたり帰れなくなるのも困るから壊れてくれると困ると思ったりで、なかなか思い切って負荷をかけられませんが、今日は短時間ながら思い切り行きました。

フレームの軋み音や動きを確認しながら、重いギアで思い切りペダルを踏んで、でこぼこ道でも躊躇せず通過するように走りました。

この数日の試験走行で、ほぼ改善箇所は絞り込めたかなと思います。

フォークとリア周りは問題が無さそうです。

弱いのはヘッド周り。時々かすかに軋み音が聞こえます。

トップチューブはしなりがあって乗り心地が良いのですが、もう少し縦方向の剛性を上げるべきだと思いました。

強くペダルを踏むとフレームの反力を感じます。そのためかスピードを乗せやすい気がしますが、脚力の弱い今の自分が基準なので、もっと剛性を上げないといけません。