フォークを適切な長さに切ってエンド金具を取り付けます。ここからの作業はほぼ手道具だけです。

左右のフォークを同じ長さに揃えます。

エンド金具もホイールのセンターがしっかり出る位置に固定して、ねじ穴を開けます。

ネジでエンド金具を固定し、ホイールの傾きや中心を確認します。大丈夫なようです。

南京鉋・反り鉋・小刀を使って大雑把に整形。

ホイールとキャリパーを取り付けて各部の寸法と位置を確認します。

フレームの組み付けてみました。少し無骨な作りになってしまいました。

センターも合っています。

来週早々に仕上げの整形をしてからウレタンで塗装します。来週中盤からは走行試験と破壊試験を始められると思います。

少し前に作ったハンドルバッグですが、自転車側のステーとバッグ側の取付部を作らないといけません。バッグの取付位置はだいたいこんな感じです。(もう少し下かな)