あまり使わない道具ですし、小刀などでもやれるので、今まで無しで済ませてきました。

Vジョイントのヘッド側(メス側)の奥の方を彫るのにあると便利だと思い、普通の平鑿を削って作りました。

焼きが戻るといけないので、水を掛けながらグラインダーで少しずつ刃の形を作ってから、ダイヤモンド砥石で形を決め、その後は通常の研磨作業と同様に1000番で刃を付け裏を作り、2000番で研ぎ傷を消し、天然砥石で仕上げました。

なんか武器みたいです。

刃が左右についているので、怪我をしないように気を付けて研ぎました。