アクセスログを見ていたらかなりの数のビューがあった桐下駄作りの記事を読みやすいようにまとめました。いつもご覧いただきありがとうございます。このブログは日記形式ですので興味のある記事だけを読みたい場合に少し不便ですので、時々このように人気のある記事をまとめて画面右の「人気記事のまとめ」欄に掲載しようと思います。

 

桐下駄作り

夫婦でお揃いの会津桐を使った下駄作り。男物の製材から大雑把な型取りまで。

img_7313

桐下駄作り〜女物

女物の型取り。これで下駄の型取りは終了。

img_7324

桐下駄を焼く

バーナーで焼き色をつける処理。酸性液を塗っておくと木目を際立たせるのに有効だとか。通常は、焼いた後にうづくりを使って表面を擦って木目を出すのですが、生憎うづくりを持っていないので硬めの歯ブラシを使いました。

img_7341

下駄の鼻緒の穴開け

鼻緒を挿げる穴についてのちょっとして解説を入れました。

img_7363

桐下駄の底ゴム

底の摩耗を減らし歩いた時の音が静かになるように底にゴムを仕入れました。

img_7388

桐下駄の底ゴムの接着

底ゴムの接着。

img_7393

桐下駄の完成!

男物の方が完成した時の投稿。鼻緒を作るのは嫁ちゃんの仕事。しじら織とベルベットを使いました。

img_7490

会津桐の下駄完成

女物の方にも鼻緒を挿げて完成。

img_0722