以前作った丸ノコテーブルは解体して捨て、簡単な治具を作りました。

クロスカット治具と呼ばれているもので、頻繁に行う直角と45度の切断に対応しています。

まずは直角に切断。


何度か試して直角に切れていることを確認しました。


次に45度に切断。

丸ノコが滑る台の下に45度のガイドが取り付けられているので、それに材料を当てて丸ノコを動かします。


しっかり45度に切れています。


ギターを製作するときはほとんど手鋸で作業するので、このような治具を使うことはありませんが、治具や家具などの日用品を作るときに活躍してくれます。